麻呂眉毛対応♪毛のない所に毛流れを作る簡単眉メイク♡

めこです♡

先日書いた

いまさら聞けない!?眉毛の描き方の基本♡

は産毛眉毛でも薄眉毛でも、眉山辺りまで眉毛が生えてる人向けの描き方でした

あの描き方で麻呂眉毛を毛のある眉毛に見せるのはちょっと無理があるって事で

麻呂眉毛対応♡毛の無い所に毛流れを作る眉毛の描き方

です!

なぜ毛流れを作る必要があるのか?

一言で言っちゃえば天然美形眉毛に見えるから♡

肌と眉毛はナチュラルで美しいのが一番です♪

太眉でも細眉でも♡

ここしばらく太眉ブームだったのが、今度は細眉になるみたいな事言われてますね

でも太眉は定番化しつつあるみたいです

まぁ、太眉にしても細眉にしても眉毛の毛流れ(毛流れ感)はある方が今っぽくなります♡

毛がある眉毛とない眉毛の違いとは?

毛のある眉毛には毛流れ色の濃淡があります

スタンプでペタっと押したみたいな単色ベタ塗り眉毛では「描いてます♡」って感じ丸出しになっちゃいます

超簡単!毛がある風眉毛の描き方♡

用意するのは

ペンシルA☞明るい茶色の極細のアイブロウペンシル

ペンシルB☞グレーの鉛筆タイプのアイブロウペンシルor極細のアイブロウペンシル

パウダーアイブロウ☞濃淡2〜3色セットのアイブロウパウダー

眉マスカラ☞明るい茶色の眉マスカラ

スクリューブラシ

描き方です

写真がキレイに見れなかったら、クリックしてもらうとキレイに見れると思います♡

image

①ペンシルAで眉毛のアウトライン描きます

②ペンシルBで眉毛の生えてない所に眉毛を書き足します。自眉毛の毛流れに合わせて、5〜10mm位の長さで書いてください

全部の色味を合わせないで、黒目の上辺りが1番濃くなるように眉尻に行くにつれて隙間が多くなるように書いてくださいね

顔から鏡を30cm以上離して、ちょっと客観的に眉毛を見ながら書いてください

③スクリューブラシで、上のライン(眉頭→眉山)はほぼ肌に馴染むくらい、下のラインは気持ち程度ボカします

image

④アイブロウパウダーの明るい色を全体に重ねます。眉毛についた余計な粉を落とす感じでスクリューブラシで軽く梳かします

上のラインは1番明るい色、それ以外は真ん中の色を使います(2色のタイプは全体に明るい色を使います)

⑤描いてボカしてマダラになった所に、バランスを見ながらペンシルAとBで毛を書き足します。ここではボカさないので、バランスを見ながら繊細に書いてください

このあと眉マスカラを付けるので、自眉毛と馴染ませすぎないように気をつけください

⑥眉マスカラを眉尻→眉頭に向かって眉毛を起こすように塗ります(ボサボサになっても大丈夫です)

今度は毛流れを整えながら眉頭→眉尻に向かって塗ります

眉頭だけスクリューブラシで軽〜く梳かしてマスカラを薄くします

⑦ ⑥でうまく出来てればそのまま終了です♡全体を見て足りない所があったらペンシルAで微調整して出来上がり♪

自眉毛が黒々していてマスカラ一度塗りではまだ黒過ぎる人は、眉頭だけ避けて→眉尻の方向にもう一度重ね塗りします

ペンシルA

このブログではお馴染みのアイテムです♡スクリューブラシ付きで使いやすい

ペンシルB

送料で商品買えそうなので、近所に売ってたらそっちで買ってね(笑)このグレーは常にギンギンに尖らせて使いたいから安いので十分ですよー♡

アイブロウパウダー

コレも、もぉ定番♡3色あると色々便利です♪

眉マスカラ

コレもめこブログでは超お馴染み♡ヘアカラーしてない人も、これ1本追加するだけで抜け感のある垢抜け眉毛になります♪

 

 

こちらの記事もオススメです♡

いまさら聞けない!?眉毛の描き方の基本♡

ふんわりゆるアーチの愛され眉毛の作り方♡

キリリ眉毛を、ふんわり可愛い並行眉毛に同じ整形眉メイク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です