森絵梨佳がお手本♪少女のようなオトナのイノセントメイク♡

めこです♡

今日のテーマは、私のなりたい顔No. 1のこの人

 

森絵梨佳に学ぶオトナのイノセントメイク

image

可愛い♡

image

可愛い♡♡

まぁね、ほぼすっぴんみたいなこんなナチュラルメイクでもこれだけ可愛いんだから、学ぶも何もねぇ・・・元の顔が可愛いんでしょうよ?って感じですが(笑)

でもちょっと比べてみて♪

image

こんな少女っぽいイノセントでピュア感溢れる雰囲気と・・・

image

職場にいたら嬉しくなっちゃうようなキレイなお姉さんな雰囲気♡

この違いは何なのか!?メイクの仕方を徹底分析♪

眉毛メイク

森絵梨佳の眉毛は特徴があって、間が離れていてちょっと短い眉毛です♡

image

ピュア系メイクの眉毛は多少違いはあるけど、ほとんど山のないほぼ直線のゆるアーチ型で、元の形を生かして整える程度に描いてるって感じです

☆やり方☆

使うのはパウダータイプのアイブロウと眉マスカラ

ケイト デザイニングアイブロウ N EX-4

ケイト アイブロウカラー N BR-2

image

ナチュラルなちょっと太眉をイメージして書いていきます。使うのは真ん中の薄茶色です

1)眉山があまり上がりすぎないように気をつけて、眉山から眉尻→眉頭のちょっと後ろから眉山を書きます

2)眉頭のちょっと後ろから眉尻まで、下のライン書きます

3)中を埋めます

説明用にはっきりくっきり書いてますが、薄く『描いてあるような無いような』うぶ毛を植えるイメージで描いてください

眉毛をそこまで形成してないナチュラル眉毛の人は次の4は抜かして大丈夫です

image

4)眉毛の中心部分に暗めの色を重ねていきます。薄茶とこげ茶をミックスして濃すぎないようにしてくださいね。

整えていない眉毛の毛が重なって濃く見えているイメージです。上<中>下のようにグラデーションになるように調節してください

5)眉頭は書くというよりボカすように、1番下の明るい色で眉頭側の書き始めを馴染ませます

6)明るい色の眉マスカラを、さっと付けて毛流れを整えます

自眉毛風なので、多少のムラは気にしなくて大丈夫です♪

あまりにも目立つところは、ペンシルのアイブロウライナーで整えて下さい

アイメイク

アイシャドウ

image

蜜柑色みたいなオレンジのアイシャドウをアイホール全体に、元々の肌の色ムラにも見えちゃうくらい薄くふわっと馴染ませてます

このオレンジシャドウは、ほぼ全てのメイクで使われてるんじゃないかってくらいの基本カラー♪

元々目元が華やかな人は、コレくらい大胆な引き算メイクの”ぽわん♡”とした目元もイイですよね♡♡♡

image

目のキワに赤みのない薄茶色のアイシャドウをライン状に細く入れたり、二重幅まで広げたりして影をつけると更に印象的な目元になります

image

更にやんわりしたタレ目風にするなら、キワに入れたブラウンシャドウを下まぶたのキワ・目尻側3分の1だけに入れます

アイライン

メイクによってはアイラインもマスカラもしてなさそうなのも有りますが・・・

基本は極細のアイライン

リキッドアイライナーを使います

image

マツゲの根元の隙間を埋めるように繋げるます

上瞼を少し指で持ち上げてマツゲの生え際がよーく見えるようにして、マツゲの根元の隙間にアイライナーの筆先で“チョンチョン”と点を描いて繋げていきます

コレだけで、すごーく自然なのにほんのり目ヂカラが出ます♪

カラーメイクをする時にも黒(or茶)でこの隠しラインを入れておくだけで、ぐっと目元が締まります

image

上のやり方で書いた隠しラインにプラスして、マツゲのキワギリギリに沿って超極細にリキッドアイライナーでラインを入れていきます

image

筆を寝かせると太くなりやすいので、肌に対して45°くらい・・・

肌に対して90°に筆を立てて書くくらいのイメージで書くと、45°くらいになります(調査対象:めこ)

目尻から2〜5mmくらいはみ出させます。この時目尻は上げも下げもしないで真横に伸ばすイメージです

よりナチュラルに仕上げるならブラウンのペンシルアイライナーかシャドウで広げないように細ーくボカシます

目尻からはみ出る分が長いほど、大人っぽい目元になります

スッキリ系の目元でコレだと物足りない!という人は

image

薄めのブラウンのアイライナーで太め(3mm前後)のラインを引いてから黒のリキッドアイライナーで極細ラインを入れると、柔らかいナチュラルな目ヂカラが出ます

リキッドアイライナーを使った場合は、アイシャドウ編で使った薄茶色のアイシャドウで境目をボカしてください♡

使ったのは

マック パワーポイント アイペンシル    ダック

リキッドなら

ケイト クイックアイライナーA BR1

マスカラ

アイラインもマスカラもしてない“ぽわん”とした目元も可愛いですね♡

image

基本はマスカラは軽〜く♪

なるべくボリュームの出ないタイプのマスカラをマツゲの上から一塗り、すぐに下から上に持ち上げるように一塗り。マツゲの先がマスカラのブラシに引っかかって持ちあがってる状態のまま数秒キープ

これでビューラーを使わなくても、ほんのりナチュラルなカールがつきます

マツゲの同志がくっついちゃった時は、マツゲコームか、スクリューブラシで整えて下さい

ビューラーを使う場合は、くるんとカールしないように軽〜く挟むようにしてくださいね♡

下まぶたは塗らなくてもOKです。塗る場合はあっさり一塗りくらいにして下さい

オペラ マイラッシュ 1

めこがいつから使ってたか忘れちゃうくらい、発売からずーっとリピートしてると思われる溺愛マスカラ♡

涙袋

image

白に近いピンクやベージュ、アイボリーなどのパールライナーやパールのアイシャドウで涙袋ゾーンの黒目の下辺りに短めにラインを入れます

ラメ入りよりパールだけのタイプの方が、より自然な仕上がりになります

24hコスメ マジックパウダー 03

2色をミックスして使えるから色の調節ができるハイライトパウダー♪手の甲にとって化粧下地で伸ばしてリキッドハイライターとしても使います♡

チーク

image

顔の中心寄りにピンクのチークをふわっと入れます♪黒目の下、小鼻よりちょっと高い点線の丸の部分が1番濃くなるようにバランスを見ながら重ねづけして下さい

単色のグラデーションにしたり♡

全体をピンクのパウダーチークでふんわり色づけた上に、濃い色ゾーンだけ赤のクリームチークを重ねたり♡

濃い色ゾーンに赤のクリームチークを付けて、ふんわりゾーンのピンクのクリームチークでボカしてグラデーションにしたり♡

チーク大好き♡♡♡

リップ

image

グロスを使ったぷるるん系というよりは、唇自体が潤ってぷにぷにしてる感じです♡

メイク中あらかじめリップエッセンスなどでしっかり保湿をしておいて、軽くティッシュオフします。スティックタイプのリップクリームやリップベースを付けて、血色系の赤やピンクの口紅を指に取ってポンポンポンっと軽く叩くようにつけます♪

輪郭をきちんと取ろうとしなくて大丈夫♪多少の色ムラもOKです♡

リップラインにクスミがあるとか色が濃いめの人はそのまま口紅を付けるときちんと感が出ちゃうので、ベージュのリップライナーでラインを引いて指で軽くボカしてから口紅を付けるとホワンとした可愛いリップに出来ますよ♪

リンメル エグザジェレート リップライナーペンシル 002

コンシーラーでラインを消すよりナチュラルにリップラインをボカせます♡

image

上唇の山に沿って涙袋で使ったライナーでラインを入れます♡中心だけね♪

image

唇の中心部分にハート型に透明グロスをつけても可愛いです♡
こちらの記事もオススメです♡

山本美月をお手本に可愛くなれちゃう面長メイクをやってみた♡

ふんわりゆるアーチの愛され眉毛の作り方♡

可愛くなりたいならチークをつければ良いじゃない♡失敗しないチークの入れ方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です