ふんわりゆるアーチの愛され眉毛の作り方♡

めこです♡

 

眉毛の描き方って、みんな悩んでるの?

前回の眉毛ブログの後から、お友達から眉毛の描き方を聞かれたり、眉毛関連の質問をよく受けるんです

眉毛って、けっこうみんなの悩みドコロ???

前回の記事はコチラ(キリリ眉毛、をふんわり可愛い並行眉毛に♪整形眉メイク)

何気ないけど、印象作りにとても重要

眉毛がキレイだからってコレと言って大騒ぎにはならないんだけど、眉毛が残念だと結構台無しになりますよね

しかも目よりナチュラルに形を変えやすくて、形によってイメージ作りがしやすい部分

今の可愛い眉毛の形って?

最近の芸能人の眉毛メイクを見てみると・・・

image

あは♡

めこ好みの顔だけ集めてみました♡(ちゃんと好みじゃない顔もリサーチしました  笑)

ここ数年『太眉ブーム』と言われてますが、可愛い人はだいたい太眉ってほど太くない、ほぼ山の無いゆるアーチ眉です

眉毛で印象はかなり変えられる♪

上の写真の中では石原さとみが良い例ですね♡元々整ったな顔立ちだったけど、メイクが変わってめちゃめちゃ可愛くなりましたよね

彼女の眉毛は元々は、意志の強そうな太めの一直線のやや上がり眉だったけど、流行に反して細めの柔らかいアーチ眉になった事で愛され系の可愛い人になっちゃいました♡

眉毛はどれ位まで変えて大丈夫か?

眉毛の形を変える時に、絶対に無視しちゃいけないのが眉筋!

眉毛の下にある、眉毛動かす筋肉の事ね。正式名称は不明です(笑)

ちなみに、めこの眉筋はだいたいこんな感じ (ピンクの所ね)ちょっとガタガタしてるのは気にしないでね♡

image

で、今の眉毛がこんな感じ(茶色のトコロ)かなりザックリですが許してね♡

image

眉毛の角度に線を入れてみます

image

上・いつものめこ眉毛(眉毛の線がはみ出してるのは気にしないでね♡)写真右側の眉毛が上がり眉です

下・写真左側の割と平らな眉毛の方に合わせてみました。眉毛がほぼ眉筋の下にあるようになってしまいます

image

こーなっちゃうと無表情以外の顔に眉毛が対応しきれなくて、眉筋下の凹みがキズみたいに見えちゃったり、眉毛が変な動きになったりしちゃいます

目安は眉筋の真ん中まで♪

眉山を下げるのも、眉山を上げるのも、眉筋の真ん中を目安にするとほぼ失敗しないです♡

image

真ん中どこ〜?って場合は、眉筋は少ーし真ん中が盛り上がっているので、一番高い所です

基本的な眉毛の描き方

眉筋とのバランスの取り方

image

上・きっちり眉山をとったパターン

下・あまり眉山をとらないパターン

眉頭は多少削っても大丈夫ですが、あまり手を加えない方が眉毛全体が自然な感じに仕上がります♪

眉山ありパターンも、平ら眉パターンも『ここまでまでならやっても大丈夫』っていうガイドラインなので自分の眉毛の形や、なりたいイメージなんかに合わせて調整してくださいね♡

ふんわりしたゆるアーチ眉の描き方♪

めこ流柔らか眉のコツなので、一般的な基本とはちょっと違うかも(笑)

image

分かりやすいように、ガイドラインからはみ出た部分を消しましたが、実際のめこは結構太眉なので生えてます♡

使用するのは濃淡2色のアイブロウパウダーと、明るめのアイブロウペンシルです

1番下の色は、今回は出番なしです

 

1番薄い色です

 

image

① アイブロウパウダーの薄い方の色で眉山〜眉尻の上のラインを描きます

image

② 2色を薄い色多めにミックスして眉頭よりちょっと後ろから眉山までの上のラインを描いて繋げます。山が尖らないように緩やかなカーブで繋げるようにしてくださいね

image

③ ②と同じくらいのバランスで2色をミックスして眉頭のちょっと後ろから眉山までの下のラインを描きます

image

④ そのままなだらかなラインで眉尻まで繋げます

image

⑤ 中を塗りつぶしていきます。元々山の低い眉毛の人は②と同じ配合で黒目の上〜眉山がやや濃くなるように塗りつぶします。

元が上がり眉の人は上の写真を参考に、濃い色が多めのミックスにして眉頭の上〜眉尻の下へ下がるライン入れて薄い色(or薄い色多めのミックス)でボカシながら塗りつぶして下さい

image

⑥ 眉頭も薄い色で後ろの濃い色となじませるように描いていきます

⑦ 細かいラインや、地眉毛との微妙な色むら部分などを細いペンシルで修正して明るめカラーの眉マスカラで自眉毛を薄くしたら出来上がり♡

 

image

濃い色の下がるガイドの効果で、ちょっと眉毛が下がって見えます♪

説明のため色の違いを分かりやすくしてますが、実際には塗り分けてると分からない程度にさり気なく『気持〜〜〜ち』程度の塗り分けにして下さいね♡どうしても馴染まない場合濃淡ミックスのパウダーでなじませて下さい

アイブロウパウダーをミックスしたら、ティッシュや手の甲で少し粉を落としてから書くと濃くつきすぎるのを防げますよ♪

 

 

こちらの記事もオススメです♡

キリリ眉毛を、ふんわり可愛い並行眉毛に♪整形眉メイク

山本美月をお手本に可愛くなれちゃう面長メイクをやってみた♡

森絵梨佳がお手本♪少女のようなオトナのイノセントメイク♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です